お昼の夢咲牛ステーキコースと珈琲

当店のコースはどれも一番イイ材料素材使用を心がけている。
見た目の「〜ぽい」
というフレーズが好きでは無いシェフなので、見た目は随分クラシカルに見えるかもしれない。
しかし、よくしたもので、今の若者には新鮮に映る場合もあるらしい。
(わかる人にはわかると思っている)
自分で珈琲を焙煎し始めてから7年以上になるかと思うが、実は最後の珈琲の〆がずっと気になっていたからだ。
良い時もあるが、焙煎する人によるのかあまりグッとくるものがない。
思い余って文句も言ってしまう事に、時折それすら情けなく(自分に)思えた。
・・・どうしよう
自分で焙煎すれば、文句は自分で処理出来る。といよいよシェフがおもむろに鉄鍋で珈琲を焙煎し始めた。
これがなかなかイイ感じ。
食後の珈琲なので、焙煎は少し深煎りにしよう、バチバチとダイナミックにそして仕上げは丁寧に。

店内に珈琲の香ばしい香りが充満した。

これだ‼︎‼︎‼︎
この香り‼︎‼︎

そうそれから当店のコーヒーはこの鉄鍋焙煎珈琲になった。
評価が良く
「譲っていただけませんか?」との声に、ようやく袋詰めを。
試行錯誤の末に、遠方にも送れるよう炭酸ガス抜きの袋詰めをご用意。
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。



カフェレストラン ジュードポム Jeu de Paume

Café et Restaurant Jeu de Paume 静岡市のパサージュ鷹匠にある小さなお店。 最高の厳選された材料で、シェフの40年に培った技術と料理に対する愛情を静岡の方々に味わっていただきたい思いで牧之原市(旧相良町)よりきました。落ち着いた空間とお気に入りの食器と共に楽しんでください。

0コメント

  • 1000 / 1000